私立小学校に通う子供の習い事。選び方とおすすめの習い事6選

お受験が終わり、私立の小学校に通うようになると、次はどんな習い事をすべきか、迷っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、私立小学校に通いながら習い事を考えている人のために、習い事の選び方とおすすえの習い事をご紹介したいと思います。

習い事を選ぶ時の注意点

習い事を選ぶ時の注意点

私立小学校と公立小学校では、校風の違いや通学時間などから、習い事の選び方が変わってきます。どのような点に注意して習い事を選んだらいいのでしょうか。

学校に慣れてから考える

私立小学校は、いろいろな地域から通ってきますし、勉強も友達も学校のルールもすべてゼロからのスタートになります。そんな学校に適応すべく、子供たちは無意識に神経を使っています。

心身ともに疲れますし、慣れない電車やバスでの移動を考えると学校に慣れることを最優先しなければいけません。

習い事をするなら、子供が学校に慣れてからを意識しましょう。新学期が始まりゴールデンウィークが明けてからを目安にしてもいいですし、夏休みが始まる前や、夏休みが終わってからなど、入学してすぐを避けて余裕が出てきてから探し始めます。

体力的な負担も考えて

私立小学校へ入学するために引っ越しをする家庭もありますが、多くは電車やバスを利用しての通学になります。多くの人が利用するラッシュ時間帯での移動は体力を消耗します。

学校に通うだけでも相当な体力を要するので、帰ってきてすぐに習い事に行く余裕もありません。学校に慣れてから、そして心身ともに成長し体力がついてきた頃を見極めることも重要なポイントです。

家庭学習の時間を確保

私立小学校は学校に通うことも大変ですが、授業についていくためにも家庭学習は必要不可欠になります。

公立小学校に通う子は、徒歩圏内なので学校から帰ってきてから家庭学習をする時間がありますが、私立小学校に通う子は、電車やバスを使って帰るため家庭学習の確保も大事なポイントです。

制服着用の小学校なら帰宅して着替えて宿題という流れになりますが、入学してすぐは疲れて寝てしまうかもしれません。

時間割を確認し、余裕を持って宿題と家庭学習ができる曜日をチェックし、それ以外の日は、少しゆっくりさせるなどの工夫が必要です。

学校の友達は何をやっている?

私立小学校は学校によって特色が違い、周りの友達がどんな習い事をやっているかというのも、習い事を選ぶ参考になります。

友達の間で流行っているものなら、友達関係を考慮して検討してみましょう。もちろん、子供に合わないものもあるので、友達が習っているからという理由で即決してはいけません。

習い事を選ぶ際には、どんな習い事があるのかリサーチし、複数の候補の中から子供に合うものを吟味して選びます。学校の友達が習っているものも選択肢のひとつに加えて検討してみましょう。

習い事をする目的を明確にする

小学校に通うようになり、生活に慣れて余裕が出てくると、子供の将来のために習い事を検討する人も多いものです。

ここで、習い事をする目的を明確にして選んでみましょう。

放課後の時間を有効活用するためのものなのか、それとも子供が好きと言っているものを伸ばしてあげたいのかによっても選び方は変わってきます。

周りが習い事をはじめると意識する人も多いかもしれませんが、習い事をしてどんなスキルを身に付けさせたいのか、習い事をする目的やゴールを明確にするようにしましょう。

子供の好きなものを優先する

習い事の目的を考えてみると、意外と漠然としていたことに気づくかもしれません。そんな時には、子供の好きなものや得意なものを伸ばすという視点で選んでみてください。

子供が好きなものなら意欲を持って取り組むことができますし、長く続けることができます。

好きなことに取り組める時間があり、なおかつ、「がんばったね」「すごいね」と先生や保護者から評価されることで自己肯定感が育ちます。

自分に自信を持てることが、興味や関心が広がるきっかけとなるので、子供の好きなことができる習い事をいくつかピックアップしてみましょう。

体験授業で適性をチェックする

子供の学校生活に余裕が出てきたら、習い事をいくつか選び体験できるものは受けてみましょう。

帰宅してから通うまでの時間の確認も大事ですが、何よりその習い事が子供に合っているかどうかチェックすることが重要です。

先生との相性や、楽しみながら取り組めているかどうか、実際にやってみたら違ったということがないように、ミスマッチを事前に見極めます。

通信講座を利用して自宅で習い事

もし、時間的な余裕がなく、やってみたいと思う習い事がないなら、通信講座やオンラインで受けられる習い事へと選択肢を広げてみましょう。

タブレットで楽しく勉強できるものもありますし、思考力や発想力、メディアリテラシーを身に付けられる教材など多種多様です。

通信講座でおすすめなのが、STEAM教育が学べるワンダーボックスです。

教室に通わないオンラインの習い事

習い事=教室に出向いて受けるものというスタイルから、オンラインで受けられる時代になってきました。

先生に直接指導してもらえるのがベストですが、オンラインで受けられる習い事も日々進化しています。オンラインでおすすめなのが、小学生の習い事でも注目を集めているプログラミング教室です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

中学受験や将来を見据えた選択を

中学受験や将来を見据えた選択を

習い事は、子供の可能性を伸ばしてあげる大事な活動のひとつです。

しかし、やみくもに数を増やしても身になりませんし、子供の状況に合わせて取り組む内容や数を調整する必要があります。

小中一貫の私立小学校と、中学校は内部進学せず中学受験を考えている家庭では、当然スケジュールも変わってくるので注意が必要です。

低学年から少しずつチャレンジしていき、学校との勉強の両立を図りながら、放課後の時間を有効に活用できるよう、子供に合った習い事を見つけていきましょう。

私立小学校に通う子におすすめの習い事

私立小学校に通う子におすすめの習い事

私立小学校に通う小学生向けに習い事を探すポイントについてご紹介しましたが、ここからは具体的におすすめの習い事について見ていきたいと思います。

おすすめは以下の6つです

  1. 体操
  2. バレエ
  3. スイミング
  4. ピアノ
  5. 英語
  6. プログラミング

体操

運動系でおすすめしたいのが体操教室です。体操教室に通うメリットは、基礎的な運動能力を伸ばすというメリットがあるためです。

体操教室では、跳び箱にマット運動、鉄棒やトランポリンと体育の授業で行う基礎的なものを細かく指導してもらえます。

座って学ぶものより、体を動かす行為はストレス発散にもなりますし、心と体の発達を促します。

体を動かすことが好きな子は、好きなものを得意にするチャンスなので、選択肢のひとつとして考えてみましょう。

バレエ

次は女の子に人気があるバレエについてです。

バレエは、姿勢がよくなり表現力が養われます。体の柔軟性が求められるので体幹が鍛えられます。発表の場も多いことから、表現する力が養われるのが大きな魅力です。

表現力が養われれば、学校行事でも活躍できる機会も増えるので、学芸会などでは重要なポジションに抜擢されるというケースもあります。

何より細部に渡って指導してもらえるので、指先の使い方や手の動かし方など所作が美しくなるのは、大きくなっても活用できる財産になります。

スイミング

スイミングも小学生の人気の習い事にランキングしています。人気の理由はというと、全身を効率よく使う有酸素運動なので、運動能力を鍛えられるという点があるためです。

また、心肺機能が高まるため免疫力の向上や、アレルギー体質の改善などの効果も期待できます。

小学校ではプールの授業があるので、水嫌いを早めに克服させたいという人や、プールで泳ぐ達成感を味合わせてあげたいという理由から注目が高まっています。

ピアノ

ピアノも常に習い事ランキングの上位に入るほど、男女ともに注目を集める習い事のひとつです。リズム感がよくなる、集中力が身につく、表現力が養われる、さらに、目と指、脳と耳をフル活用するので脳が活性化されます。

自分の指で弾いたものが音として聴くことができますし、練習を重ねると上達するのが自分でも分かるので、もっといろんな曲を弾いてみたいと意欲的に取り組むことができます。

英語

2020年から小学校に英語教育が導入されました。実際に学ぶのは小学校3年生からですが、将来のために少しでも英語に触れさせたいと、英語教室を選択する人も増えてきました。

英語は、社会に出ても使う場面はありますし、生の英語に触れていることで、発音や会話力なども大きく変わってきます。

小学校5年生からは教科として授業が行われるので、吸収力が高い低学年のうちから英語も検討してみてはいかがでしょうか。

プログラミンング

最後は、今後注目度がますます高まっていくプログラミング教室についてです。

英語と同様に、プログラミング教育が必修化され、プログラミングに対する注目度が高まっています。これは、プログラミングのスキルを学ぶものではなく、プログラミング的思考を学ぶためのもので、プログラミング的思考とは、筋道を立てて論理的に考える力を育てるものです。

プログラミング教室では、パソコンを使ってオリジナルのゲーム作りからアプリの制作まで幅広く学びますが、「こんなゲームを作りたい」というアイデアを、パソコンを使って形にしていきます。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ

私立小学校に通いながら習い事をするためには、体力的な負担を考慮し、家庭学習が定着するようになってからスタートさせるなど、工夫が必要です。焦ってはじめてしまうと続かないことも考えられるので、子供に合うものかどうかリストアップしてから体験授業を受けて見極めるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました