テックキッズのオンライン体験会ってどうなの?特徴と流れを解説

小学生向けのプログラミング教室の中で、入会待ちになるほど人気があるテックキッズスクールですが、自宅で学べるオンラインコーチングコースが開設されました。

そこで、子供向けのプログラミング教室を自宅で受けさせたいと思っている人のためにテックキッズのオンライン体験会の流れについてご紹介したいと思います。

テックキッズオンラインコーチングの概要

まずはテックキッズオンラインコーチングの基本的な情報から確認していきましょう。

対象年齢

テックキッズオンラインコーチングは、テックキッズスクールが開発したオンライン教材を使って自宅で学ぶスタイルなので、小学校3年生から小学校6年生までを対象としています。これは、専属のコーチとの面談やチャットの操作ができる学年を想定しているためです。

受講料

テックキッズオンラインコーチングの受講料は、月額12,000円(税別)で入会金はありません。教室に通う通塾型の料金は21,000円(税別)なのでかなりお得な金額となります。

21,000円の内訳は、教材費2000円+受講料19,000円となります。

テックキッズスクールでは、受講料の支払いはクレジットカード決済のみとなっているので、現金での支払いは行っていません。手続きに必要なクレジットカードの準備が必要となります。

特徴

テックキッズオンラインコーチングは、2020年9月に新設されました。ゲーム感覚で学べるオンライン教材と420個のレッスンが用意されているので、自分のペースで学ぶことができます。

ひとりですすめる形ですが、専属のコーチが担当としてサポートしてくれますし、月3回進捗状況や分からない点などを解消するマンツーマンの面談が行われます。

面談は平日の夕方、もしくは土日に時間を設定して行うので、普段の取り組み状況を共有する他、コミュニケーションの場としても利用できます。

月に3回ということは、週に1回教室に通う感覚で情報共有を行います。月に3回は少ないのでは?と思う人には、気になることがあった時その場で質問できるチャットでのサポートもついているので安心!

SNSの使い方にも興味を持ち始める年齢なので、対面での面談よりもすぐに聞けるチャットの方がやりやすいかもしれません。すぐに知りたいことはチャットで。週に1回の面談ではコーチとミーティングを行うイメージを持つと分かりやすのではないでしょうか。

スマホのアプリやゲームに興味を持っている子や、プログラミングを習わせたいけど近くに教室がないという人におすすめです。

オンライン体験会の流れ

体験レッスン

無料体験レッスンは120分。教室に行って受ける場合には土日のみ。時間の指定があり、さらに定員があるので予定を確認して早めに申し込みすることをおすすめします。

無料体験レッスンの流れはというと

無料体験レッスンの流れ
  • 開発体験(80分)
    テックキッズスクールの教材を用いてゲーム開発の体験
  • 保護者向け相談会(40分)
    カリキュラムなど教室全般の説明と相談

オンライン体験で必要なもの

オンライン体験で必要なもの

オンライン体験では、カメラ付きのパソコンと、Zoom(ビデオ会議システム)を使用するため、事前にZoomのインストールと動作確認が必要です。

インターネットを使用するのでネット環境も重要になってきます。具体的に必要な環境については、オンライン体験会の申し込みをした後に連絡があるので、確認して準備しておきましょう。

オンライン体験会のスケジュール

オンライン体験会のスケジュール

オンライン体験会は曜日と時間、そして受講できる定員が決まっています。体験ができる曜日と時間、定員については下記の表をご覧ください。

木曜日・金曜日土曜日・日曜日
17:00-18:30(2組)①   10:00-11:30(2組)

②   13:00-14:30(2組)

③   15:00-16:30(2組)

④   17:00-18:30(2組)

2組2組8組8組

平日は木曜日と金曜日の17:00~18:30の1コマのみ。定員は2組限定なので、平日に希望する場合には早めに予約することをおすすめします。

オンライン体験会は土日も実施しており、土日には4コマと選べる時間の枠も広がります。しかし、どの時間帯も2組限定なので埋まってしまっていたら別日を探さなくてはいけないですし、子供のモチベーションも下がってしまうので、気になった人は早めに予約しておきましょう。

体験会の申し込み方法

体験会の申し込み方法

オンライン体験会の申し込みは、希望する日にちと時間を選び、申し込みボタンから必要事項を記入します。記載する内容は以下の10項目です。

  1. 保護者氏名
  2. 保護者のフリガナ
  3. メールアドレス
  4. 電話番号
  5. 住所(都道府県を選択)
  6. 子供の名前
  7. 子供のフリガナ
  8. 学年
  9. 性別
  10. 参加のきっかけ(プルダウンから選択)

質問があれば備考欄に確認画面に進み送信ボタンを押します。

オンライン体験会で確認すること

オンライン体験会で確認すること

オンライン体験会はプログラミング体験が60分、そして保護者向けの相談が30分の合計90分になります。

子供がプログラミング体験をしている際には、子供が楽しそうに取り組めているか。そして自宅で教材に取り組めるかどうか想像してみましょう。

ひとりでは難しい場合でも、その場で聞けるチャットサポートがあるので、最初は親がついて慣れるまで一緒にすすめていきます。

保護者向けの相談会ではカリキュラムの説明などがありますが、子供の様子を見て気になったことがあれば積極的に質問して不安を解消していきます。

子供にも感想を聞き、入会するかどうか家族で話し合って最終決定をします。

体験から入会までに準備すること

体験から入会までに準備すること

入会を決めたら一安心ですが、体験から入会までに準備しなければいけないことがあります。これをやるのとやらないのとでは、子供のやる気にも関わってくるのでひとつずつ確認していきましょう。

パソコンを使う時のルールの確認

テックキッズオンラインコーチングは、基本的にパソコンを使って学習するので、パソコンを使うルールを決めて子供と約束します。

例えば、親の目が届くリビングでやるという場所の問題や、面白いとやり続けてしまうので、パソコンを使っても良い時間帯と、インターネットに接続するのでフィルタリングなどの設定も必要になります。子供が安全に使えるために事前に確認しておきましょう。

テックキッズに取り組む曜日と時間

オンライン体験会に参加して楽しいと思ったら、家でも続けてやってみたと思うものです。その後入会を決めてスタートしますが、子供のやる気を継続させるには親のサポートが必要です。

入会してすぐは集中して取り組みますが、その後やらなくなってしまったということがないように、学校の宿題と家庭学習の両立も踏まえて、テックキッズをやる曜日と時間をある程度決めておきましょう。

その際、専属のコーチと面談する日を決め、それに向けて学習のスケジュールを立てると、面談をする日に一週間の学習状況を伝えることができます。

最初は保護者も一緒にやる

入会して子供のやる気が高い時期に、親も一緒にやるのが重要なポイントです。子供が何をやっているのか分からなければ、子供の感想を聞いても理解できませんし、共感してもらえないと子供のモチベーションもが下がってしまいます。

オンラインで学習を定着させる意味もあるので、子供が慣れるまでそばについて見守ってあげましょう。

慣れてきたら見守る

最初は隣、もしくは同じ空間で子供がオンライン教材に取り組んでいる姿を見守ります。様子を見てひとりでもできそうなら少しずつ距離を取り子供が自ら学び集中できる環境を作ります。

ここまできたら、家庭学習と同様に習慣化できてきたと言えます。

感想を聞いて共有する

ひとりでできる環境になったら、今日はどんなことをやったのか感想を聞いて確認しましょう。子供は聞いてもらえると嬉しいですし、「がんばったね」と言ってもらえるとやる気も増すためです。

これを繰り返し行い、子供が安心して取り組める環境を作っていきます。最初のひと手間をかけるだけで、子供のやる気と能力を伸ばすきっかけにつながるので、最初は目と手をかけて子供を見守ってあげてください。

まとめ

テックキッズスクールのオンライン体験会は、曜日と時間、そして定員が決まっているので、早い者勝ちとなります。少しでも気になっているのなら、予約をして体験してみましょう。そして入会を決めたら子供任せにせずサポートを行い、子供が自ら学べる環境を作ることも意識するようにしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました