リタリコワンダーの授業って何時から?時間割を確認する方法

習い事をはじめる時にチェックしなければいけないのが、塾の時間割です。学校の下校時刻と習い事の時間が合わなければ、通うことができません。そこで、今注目を集めているリタリコワンダーの時間割と、コース別ごとに異なる時間割を確認する方法をご紹介したいと思います。


5歳から通えるプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】

リタリコワンダーの授業時間は?

リタリコワンダーの授業時間は?

リタリコワンダーは年長さんから高校生を対象に5つのコースがあります。

  1. ゲーム&アプリプログラミングコース
  2. ゲーム&アプリエキスパートコース
  3. ロボットクリエイトコース
  4. ロボットテクニカルコース
  5. デジタルファブリケーションコース

これらのコースは、「2、ゲーム&アプリエキスパートコース」が月に4回。それ以外のコースは月2回もしくは月4回から選ぶことができます。

授業時間は1回90分授業です。小学校で行う授業(45分)の倍の時間になるので、「そんなに集中できるの?」と思うかもしれませんが、ほとんどが制作する時間になるので時間の長さは感じません。

リタリコワンダーの授業は1回が90分授業であることを覚えておきましょう。

リタリコワンダーが授業を行う曜日と時間帯は?

リタリコワンダーが授業を行う曜日と時間帯は?

リタリコワンダーは東京・神奈川・埼玉の1都2県に教室があります。それぞれの教室では、上記の5つのすべてが受けられる教室もあれば、コースを絞っているところもあります。

授業を行う時間割は教室によってまちまちですが、リタリコワンダーが空いているのは水曜日から日曜日。月曜日と火曜日は教室が空いていません。でも、土日も授業を行っているので学校の時間割を気にしないで選べるというメリットがあります。

授業を行う時間帯は、水曜日から金曜日は学校が終わって、一度家に帰ってから通うことを想定して15時代もしくは16時代から設定しています。

土日は、学校が休みの週は午前9時から授業を行っています。

つまり、リタリコワンダーでは水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日という曜日の選択肢があることになります。

しかし、これは教室によって時間割の設定がまちまちなので、どのコースを選ぶのか。そして自宅から通える範囲をどこまでにするのかで選び方が変わってきます。

おおよその目安は以下のようになるので、それを踏まえてコースと対象年齢、時間割の例を見ていきましょう。

  • 授業時間は1回90分
  • リタリコワンダーが授業を行うのは水曜日から日曜日(月曜日と火曜日はお休み)
  • 学校がある水曜日~金曜日は15時代もしくは16時代から授業がスタート
  • 土日は午前9時間授業があります。

※上記は基本ベースなので教室によって空いている曜日と時間は異なります。

リタリコワンダーのコースと対象年齢

リタリコワンダーのコースと対象年齢

リタリコワンダーのコースは5つ設定されています。どれを選ぶかで時間割も変わってきますが、初級と中級に分けられているので、はじめて通うなら初級コースがおすすめです。

対象年齢も踏まえて、最初は簡単にできなおかつ楽しく取り組めるコースを選ぶようにしましょう。コースと難易度、そして対象年齢は下記をご覧ください。

コース内容対象年齢
※ゲーム&アプリプログラミングコースゲームで遊ぶことが好きな子向け年長~高校生
ゲーム&アプリエキスパートコースプログラミング言語を用いる中級編小学校3年生~高校生
※ロボットクリエイトコースはじめてロボット制作する子向け年長~小学校3年生
ロボットテクニカルコースロボットを作って動かす発展形小学校3年生~高校生
デジタルファブリケーションコース3Dプリンターを用いてものづくりを行うコース小学校1年生~高校生
※はじめてリタリコワンダーに通うなら、ゲーム&アプリプログラミングコースとロボットクリエイトコースがおすすめです。

リタリコワンダーの時間割(例)

リタリコワンダーの時間割(例)

コースと通う教室を決めたら、次は時間割について確認していきます。その際通う教室は1つではなく複数候補を見つけておくのがポイントです。

ここで参考までにリタリコワンダー渋谷の時間割を例に考えてみたいと思います。

リタリコワンダー渋谷の時間割を見ると、コースは5つのコースすべてが受けられるので、あとは曜日と時間を選べば良いことになります。

それぞれのコースの授業時間がアイコンで示されているのでコースごとに確認していきましょう。

ゲーム&アプリプログラミングコース時間割(例)渋谷教室の場合
ゲーム&アプリプログラミングコース時間割(例)渋谷教室の場合
ナビ子
ナビ子

ゲーム&アプリプログラミングコースなら下記の時間が開講している時間になります。

10:00~11:30
11:50~13:20
14:40〜16:10
平日15:50〜17:20
土日16:30〜18:00
17:40〜19:10
19:30〜21:00
ゲーム&アプリエキスパートコース時間割(例)渋谷教室の場合
ゲーム&アプリエキスパートコース時間割(例)渋谷教室の場合
ナビ子
ナビ子

ゲーム&アプリエキスパートコースならこちら

10:00~11:30
11:50~13:20
14:40〜16:10
平日15:50〜17:20
土日16:30〜18:00
17:40〜19:10
19:30〜21:00
ロボットクリエイトコース時間割(例)渋谷教室の場合
ロボットクリエイトコース時間割(例)渋谷教室の場合
ナビ子
ナビ子

ロボットクリエイトコースの時間割はこちら

10:00~11:30
11:50~13:20
14:40〜16::0
平日15:50〜17:20
土日16:30〜18:00
17::40〜19:10
19:30〜21:00
ロボットテクニカルコース時間割(例)渋谷教室の場合
ロボットテクニカルコース時間割(例)渋谷教室の場合
ナビ子
ナビ子

ロボットテクニカルコースの時間割はこちら

10:00~11:30
11:50~13:20
14:40〜16:10
平日15:50〜17:20
土日16:30〜18:00
17:40〜19:10
19:30〜21:00
デジタルファブリケーションコース時間割(例)渋谷教室の場合
デジタルファブリケーションコース時間割(例)渋谷教室の場合
ナビ子
ナビ子

デジタルファブリケーションコースの時間割はこちら

10:00~11:30
11:50~13:20
14:40〜16:10
平日15:50〜17:20
土日16:30〜18:00
17:40〜19:10
19:30〜21:00

希望するコースの時間割を紙に書きだし、学校の下校時間と照らし合わせて通えるかどうか逆算してみましょう。

これを通える範囲の複数の教室で比較してみます。

リタリコワンダーの時間割は教室によって違う

リタリコワンダーの時間割は教室によって違う

リタリコワンダーは教室によって時間割が違い、受講できるコースも違うので、希望する教室のページから時間割を確認する必要があります。

確認の仕方はというと、リタリコワンダーの「教室を探す」をクリック。教室のエリアから教室をクリックします。下にスクロールしていくと時間割がでてくるので確認していきます。

それぞれの教室で受けられるコースの一覧は下記の表をご覧ください。

【東京教室】
ゲーム&アプリプログラミングコースゲーム&アプリエキスパートコースロボットクリエイトコースロボットテクニカルコースデジタルファブリケーションコース
三軒茶屋教室
渋谷教室
中目黒サテライト教室
青山教室
池袋教室
赤羽教室
秋葉原教室
水道橋教室
押上教室
蒲田教室
町田教室
立川教室
吉祥寺教室
【神奈川教室】
ゲーム&アプリプログラミングコースゲーム&アプリエキスパートコースロボットクリエイトコースロボットテクニカルコースデジタルファブリケーションコース
川崎教室
横浜教室
東神奈川教室
横浜桜木町教室
【埼玉教室】
ゲーム&アプリプログラミングコースゲーム&アプリエキスパートコースロボットクリエイトコースロボットテクニカルコースデジタルファブリケーションコース
大宮教室

リタリコワンダーはオンラインでも受講できる

リタリコワンダーはオンラインでも受講できるリタリコワンダーでは、遠方で通えない人のために、オンライン授業をスタートしました。もし、教室に通うのが難しいなら、オンライン授業も検討してみましょう。

リタリコワンダーオンラインについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ

リタリコワンダーに通う場合には、体験授業を受けて先生に相談するのもおすすめです。それは、平日に受けるメリットやデメリットが聞けるほか、土日の時間帯をおすすめする理由などが聞けるためです。まずは体験授業に参加して、教室に通うのかそれともオンラインで受けるのかも含めて相談してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました